CADを覚えてCAD技術者になろう!時給も高く自宅でも仕事は可能


就職にも強く時給も高めなCADの仕事

パソコンを使った仕事の中にCADがあります。CADは住宅を建築する時や自動車を作るときなど様々な分野で使われています。ですので、就職にも比較的強いと言われていますので、自分だけの技術を身に着けて就職をしたいという方はCADの勉強から始めてみましょう。また、CAD技術者は時給が高い求人もあります。CAD技術者もしくはCADオペレーターと呼ばれ、その時給は高い所で2000円以上です。また、時給2000円に満たなくても、専門の知識と技術が必要となるCADは平均時給が高めで、時給1500円前後で採用している企業も多いです。沢山お金を稼げて、パソコンを使った仕事がしたいならCAD技術者を目指すのも良い方法です。

在宅でも仕事が行えるのが強み

基本的にCADの仕事はパソコンでの作業です。そのため、在宅勤務で仕事をすることも出来ます。会社に就職して在宅勤務する方法と、フリーランスとして在宅で仕事をする方法の2パターンがあります。自身で時間管理を行い、自由な仕事をしたいという方は後者のフリーランスになるのもよいでしょう。在宅での勤務なら時間的な自由がありますので、子育てや家事の合間を縫って仕事をすることも可能ですし、CADを副業にすることも可能です。また、CADをこれから学びたいという方は、CAD講座やネットのeラーニングで学習することが出来ます。国がCAD講座の受講料を補助してくれる制度もあるため、それらをうまく活用してCADの知識や技術習得をしましょう。ちなみにCAD関連資格を取得しておくと就職がしやすくなり、仕事も得やすいです。

CADオペレーターには、速さや正確性だけではなく、構造や仕組み、おさまりなどについても勉強しようとする姿勢が求められます。