タクシードライバーへ転職したい!それならここをチェック!


収入面のメリットを見よ!

どの転職先を探すにしても、収入面についての情報は、最も気になるところですよね。特に、タクシードライバーへの転職を検討している方にとっては、とても大事なこと。というのも、タクシー業界ではドライバーに歩合制を採用している会社が、一般的だからです。歩合制は経験値や能力の高い人であれば、どんどん稼げる有利な給与制度ですが、そうでなければ不安定な収入も覚悟しなければなりません。ただし、タクシー会社によっては、給与面でのサポート体制が充実しているところもあります。

例えば、入社1年目の一定期間については、十分な給与を保証している会社もあります。また研修期間中であっても、日当や交通費はもちろん、タクシードライバーに必須の第二種免許の取得費用まで、会社が全額負担するケースもあります。このような収入面の優遇については、業界大手のタクシー会社に目立つ傾向があります。

しっかり休みは取れる?

タクシードライバーの勤務パターンで一般的に見られるのが、夜勤を含めた隔日勤務。このパターンであれば、月の半分は休める計算になります。ただし会社によっては、突発的に休日出勤を命じられたり、法定外の残業を求められるケースもあります。夜勤のあるハードな仕事で、これでは長続きしません。まず求人の条件では、休日をしっかり確保できるのか、法定外の残業はないのか、よくチェックしましょう。さらに、シフト以外でも休日の取りやすさや、有給休暇はもちろん育休や産休等の有無についても、あわせて確認する必要があります。

タクシードライバーの求人に応募するには第二種普通免許証が必要ですが、会社負担で教習を受ける事ができるところもあるので、求人をよく探しましょう。